Uhr

 

「Uhrを着ることは、時を着ること」

Uhrとは、ドイツ語で「時間」を意味する。

着ることで思い出される景色や時代。そうして共に時間を積み重ねていく中で、着る人自身にとって最高の服になる。

トレンドやブランドというよりも、自分らしく服を選んで、楽しむ。その服を着てどこに行き、誰とどんなひと時を過ごすのか。Uhrの服たちは、自分や自分の大切にしている時間と向き合う機会を、与えてくれる。

気負わず、自分らしいおしゃれを。それがこの服たちに込められた、想いだ。

こんな素敵な服を創るのは、熊本県出身の女性。生地を肴にお酒を嗜み、丁寧に服を創ることができる環境を幸せと語る。そんな彼女にとって、愛する我が子とも言える服たちを置く場所を決めるのも、結婚のように一大決心だ。

 

今期から当店でも、Uhrの服の取り扱いがスタートしました。

ぜひ、ご覧ください。